NEWS

NEWS

TOPNEWS賢治のヴァイオリン音楽会、再び。
戻る
  • 賢治のヴァイオリン音楽会、再び。

    この度、京都佛立ミュージアムでは、宮澤和樹様のご協力を得て、世界でたった一つのコンサートを開催させていただくことになりました。宮沢賢治の実弟・清六氏は、賢治の価値を誰よりも確信し、高村光太郎氏と共に作品を守り伝えた方です。その最晩年の清六氏を感動させたことの一つに、宮澤家に鳴り響くヴァイオリンの調べがありました。
     
    「この家にヴァイオリンの音が響くのは、トシさん以来だなぁ」
     
    清六氏は感慨深く呟かれたと言います。トシさん以来のヴァイオリニストは、清六氏からすると曾孫にあたる宮澤香帆さん。同志社交響楽団で演奏を学び、現在は賢治のヴァイオリンを弾き継いでおられます。5年前「宮沢賢治と法華経展」の開催を記念して宮澤家の皆様に演奏朗読会を開催していただきました。この日、満場のミュージアムは特別な空気に包まれました。
    この時、感動の音色を奏でた賢治が所有していたオリジナルのヴァイオリンを再び京都にお持ちいただきます。演奏は宮澤香帆さん、その調べにあわせて、賢治の作品のいくつかを香帆さんのお母さま・宮澤和樹氏の奥さまであるやよいさまに朗読していただきます。そして和樹さまからもお話をいただく予定です。
    賢治を愛する者にとって、これほど貴重な機会はありません。賢治のヴァイオリンによる演奏朗読会。世界にたった一つのコンサート。みなさまのご来場をお待ちしております。
     
    なお、収容人数には限りがございますので、入場を制限させていただく場合がございます。悪しからずご了承ください。
     
     
    【出演】
    語り     宮澤和樹
    朗読     宮澤やよい
    ヴァイオリン 宮澤香帆
     
    日時  2019年8月11日(日) 開場13:30 開演14:00
    場所  京都佛立ミュージアム 
        〒602-8377 京都府京都市上京区御前通一条上る 東竪町110 
    入場料 無料
    主催  京都佛立ミュージアム
    問合せ 075-288-3344 ※席数に限りがございます

  • 京都佛立ミュージアムについて
  • NEWS
  • 現在開催中の展示
  • 映像 / HBS番組
  • SHOP
  • 生涯学習支援について / テラコヤスコラ
  • スペースのご利用について
  • お問い合わせ
  • 組織図
  • ミュージアムブログ
  • 所蔵作品