京都佛立ミュージアム

生涯学習支援について/テラコヤスコラ

京都佛立ミュージアム
京都佛立ミュージアム

生涯学習支援について/テラコヤスコラ

TOP生涯学習支援について/テラコヤスコラ
戻る
  • 2020.01.25 テラコヤスコラ vol.51アーティスト×仏教 画家・塩澤文男氏トークライブ 『賢治のトランク』 ~未来へのメッセージ~

     テラコヤスコラ vol.51アーティスト×仏教

    画家・塩澤文男氏トークライブ
    『賢治のトランク』
    ~未来へのメッセージ~

    当展示『宮沢賢治と日蓮展』のコンセプトアートを手掛けてくださった塩澤氏。塩澤氏と賢治の繋がりは、1995年まで遡ります。氏が宮沢賢治生誕100年祭に手掛けた『賢治のトランク』には、賢治のことばを引用し、変わりゆく地球の姿が紹介されています。
    賢治が描いた未来はどのようなものだったのか。
    アーティスト・塩澤文男氏が制作当時のエピソードなどを交えながら『賢治のトランク』から飛び出してくる未来像を独特の感性で紹介します。
     
    画家・塩澤文男 プロフィール
    1955年2月26日生まれ。
    1970年代からグラフィックデザイナーとしてスタート、ブックデザインを中心にジョンレノンやローリングストーンズの写真集、
    スティングのアマゾンキャンペーンのポスターなどを手掛ける。
    80年代、雑誌スタジオボイスのインタビューで岡本太郎氏と出会い強烈な感銘を受け、その瞬間画家の心に火がつく。
    その後Gデザイナーと画家の二足の草鞋を履きながら制作を続け、還暦を機に本格的に画業へと転じ、アグレッシブに作品を描き続けてきた。平成30年に日像聖人生誕750年記念事業の全長12mの釈迦と四天王図を京都五ヶ寺に納めた。
    現在、日本各地に巨大神仏画を納めるべく制作が続いている。
     
    開催日時
     1月25日(土)
    13:30 開場
    14:00 開演
    ※入場無料
     

  • 京都佛立ミュージアムについて
  • NEWS
  • 現在開催中の展示
  • 映像 / HBS番組
  • SHOP
  • 生涯学習支援について / テラコヤスコラ
  • スペースのご利用について
  • お問い合わせ
  • 組織図
  • ミュージアムブログ
  • 所蔵作品