京都佛立ミュージアム

生涯学習支援について/テラコヤスコラ

京都佛立ミュージアム
京都佛立ミュージアム

生涯学習支援について/テラコヤスコラ

TOP生涯学習支援について/テラコヤスコラ
戻る
  • 2022.12.17テラコヤスコラvol.55「社会福祉×仏教ー第一回ー」

    テラコヤスコラvol.55「社会福祉×仏教ー第一回ー」
     
    京都佛立ミュージアムが運営する生涯学習支援プログラム「テラコヤスコラ」。
    テラコヤスコラとは、江戸時代の仏教寺院で開かれた学校の「寺子屋」と中世ヨーロッパの教会や修道院に付属した学校を語源とした 「スコラ」を合わせたもので21世紀の寺子屋として、京都佛立ミュージアムが、継続して行っていく生涯学習プログラムです。
    ”生きるを学ぶ”を テーマに、様々な講師を招き「○○ X 仏教」と題して講義を行い、社会の様々な物事を仏教の視点から見る、学習プログラムとなっています。
     
     
     
    「社会福祉×仏教」
    開催中の展示「社会福祉と仏教展」の企画担当者が全4回にわたって行う講座。
    社会福祉と仏教の知られざる関係に光を当てた今回の展示。
    展示だけでは伝えられなかった、さらに奥深い内容を講演いただきます。
     
    【第一回】 2022年12月17日(土) 13:00〜
    福祉って何?なんで昔は宗教が主役だったの。宗教から国が福祉を担うようになった原因は英国王の離婚話!?
    【第二回】 2023年1月21日(土) 14:00〜
    中世時代の日本の福祉。こんな人達がいて、こんな活動してました。施行の話。
    【第三回】 2023年2月5日(日) 14:00〜
    近代日本の福祉政策。恤救規則から、生活保護法まで。地方競馬は財源確保の為に。
    【第四回】 2023年3月5日(日) 14:00〜
    佛立宗で、支援を始めようとした人たち。自分の次は、人の番。慈悲の輪を広げた活動の記録。
     
    場所:京都佛立ミュージアム
    受講料:無料
    定員 30名 どなたでもご参加いただけます
    ※事前予約優先制
     
     
    【講師:野崎清翔】
    本門佛立宗 横浜 妙深寺所属教務。
    昭和62年、京都生まれの京都育ち。主に子ども会などを担当。平成13年8月に得度。平成22年、大学卒業後、妙深寺に入寺。「社会福祉と仏教展」の企画を担当。
     
    【お問い合わせ】
    テラコヤスコラの聴講をご希望の方は事前予約をお勧めします。
    ・受講予約フォーム:https://forms.gle/djDM2VnV5P5jWXcN7(Googleフォーム)
    ・下記連絡先でもご参加申込を受け付けております。
     
    ご不明な点・ご質問等ありましたら下記連絡先までお問い合わせください。
    電話/075-288-3344
    mail/info@hbsmuseum.jp

  • 京都佛立ミュージアムについて
  • NEWS
  • 現在開催中の展示
  • 映像 / HBS番組
  • SHOP
  • 生涯学習支援について / テラコヤスコラ
  • スペースのご利用について
  • お問い合わせ
  • 組織図
  • ミュージアムブログ
  • 所蔵作品